こんにちは(^^)/ 

かけっこ塾.com専任コーチの高橋です。 

 

もうすぐ12月になりますが、ここ数日暖かいお天気が続いていて、子供たちも元気にレッスンに参加してくれています! 

 

さて今回は、「インストラクターを目指したきっかけ」についてお話ししたいと思います! 

 

私が就職活動を始めた大学3年生の頃、部活動の陸上競技が生活の中心だったため、どんなことをして働きたいか考えたことがありませんでした(^^; 

 

色々な仕事を調べてみた結果、私が学生時代に約10年間を打ち込んできた陸上競技を活かせる「スポーツ関係の仕事」が思い浮かびました。 

 

私は両親が学校の教師をしていたこともあり、人に教えてもらうこと、教えてあげることがとても身近にありました。 

 

そんな環境で育ってきたことで、「出来なかったことができるようになる。」そして「その経験を教える。」ということに楽しいと思えるようになったのです(*^o^*) 

 

つまり、[スポーツ関係の仕事]と[教えること]の両方が叶えるため、[インストラクター]になることを目指すようになったのです。

 

今ではレッスン中、子供たちが、今まで出来なかったことが出来るようになった時や、速く走れるようになった時、本人たちと同じくらい私も嬉しい気持ちでいっぱいになります。 

 

たくさんの子供たちの笑顔が見られるように、多くのことを教えていきたいと思います!

 

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL