かけっこ塾.com専任コーチの青山です。

 

1月も下旬になりましたが、皆様はどうお過ごしですか?

 

さて、今回の記事は、Vol.7 速く走るために必要な【バウンディング】について書いていきます。

 

【バウンディング】とは、

歩幅を広げるトレーニングの1つで、左右脚を交互に接地し、跳び跳ねながら移動していくトレーニングです。

初めての方は、大股ジャンプをしていくのがお勧めです。

 

バウンディングのポイントは、

・一歩一歩交互に脚を出すこと

・スキップにならないこと

・膝を前に出すこと

・できるだけ大きく跳び跳ねながら移動していくこと

 

図:バウンディング(左脚 接地)

図:バウンディング(右脚 接地)

 

バウンディングを上手くできるようになったら、徐々に走りにすることを意識してみましょう!!

そうすることで、足の歩幅が広がります。

是非、バウンディングを試してみてください!!

 

次回は、Vol.8 【タイミング】についてです。

お楽しみに!!

 

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL