こんにちは(^-^)

かけっこ塾.comヘッドコーチの元吉です(ノ^∀^)

 

自己紹介の続きです(^-^)

 

【生い立ち】

〜大学生編〜

 

大学では兼ねてから希望していた体育学部体育学科に入学し、保健体育の先生になるべく勉学に励んでいました(`・∀・´)

 

何かの部活動に入ろうと思い考えている中で、やはりずっと続けていた野球をやろうかともう一度思い直しました。大学の野球部には、バリバリの部活動である硬式野球部だけでなく、学生が中心に活動している少し緩い準硬式野球部というのもあり、野球部の友達や先輩もいたので7割ぐらい準硬式野球部に入ろうとしていました(^-^)

 

しかし、実際入ったのはライフセービング部でしたΣ(゚д゚;)

 何故ライフセービングだったのか…実はあんまり覚えていないのですが(^_^;)

 

せっかく湘南校舎に入学し、海が近いこともあったのでサーフィンがしたいと思ったことや、ビーチフラッグという競技も面白そうだと思ったこと、さらに夏は部活動の内容がそのままアルバイトとなり、冬はシーズンオフで自主練となり、自由な時間が多いということが要因だったと思います(;・∀・)

 

しかし、このライフセービング部に入ることにより今の自分があるのは間違いないかともいます(`・ω・´)

 

ライフセービングで学んだことや出会いが現在の株式会社アクアに就職する要因だったからです(^-^)

 

1番の要因は出会いです!!

アクア代表の小倉がライフセービング部のOBで、インストラクターの募集のために部活に顔を出した際に繋がりができ、アルバイトとしてアクアで働き始めました。

※詳しいことは社会人編で書きます(^-^)

 

次にライフセービングで学んだことです!

指導に関することでは、学生がメニューを作ったりするので、水泳では元水泳部の先輩から泳ぎ方や練習方法を学び、陸上の練習では元陸上部の先輩から走り方、練習方法を学びました。

特に走り方に関しましては全く習った事のない状態だったのでかなり新鮮でした(^-^)

そして、今かけっこ塾のインストラクターとして指導ができているのも、この時の知識が大きいと思っています(^o^)

 

後は、人とのコミニケーション能力です(^-^)

ライフセービングで海やプールの監視活動をする中で、全く知らないお客様に話しかけたり、市役所や青年会議所の社会人の方とお話したり、会議をしたりする経験ができたことがとても勉強になりました(^-^)

 

また、大学の授業では、様々なスポーツの指導方法や技術の習得、運動・スポーツに関わる知識を学べたことが今の仕事やっていて大きな財産になっているなと思い、ここまで育ててくれた全ての人達に感謝の気持ちでいっぱいになりましたヽ(;▽;)

 

 

次回は社会人編を書きたいと思いますo(^^)o

 

指導に対する想いはこちらでご紹介しております。

是非読んで頂ければ幸いですm(_ _)m

<コーチ紹介ページ>

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL