あけましておめでとうございます!

かけっこ塾.com専任コーチの高橋です(^^)/

 

お正月も落ち着き、新学期も始まりましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか?

私は年末年始に実家に帰り、地元の友達や家族とご飯を食べ、ゆっくりと過ごしました。

 

新年最初のレッスンは、現在の力を測るべく【50m・1000mのタイム計測】を行いました!

この日は高学年の男の子が走りました!

 

しかし、50mはいつも9秒台なのにこの日は10秒台、1000mは5分を切れるのに5分40秒と、明らかにバテバテな走りでした。話を聞いてみると、お正月にゆっくりしすぎて、体がなまってしまったようです(^-^;

 

お正月はおいしいものを食べたり、みんなで集まってゲームをしたりと楽しいことが多かったということでしたが、なかなか体を動かしていなかったようなので、本人も思っていた以上に走れなかったようです。

 

学校が長期休みになると、意外と気が付きにくいものですが、登下校や体育、休み時間の外遊びなど、体を動かす時間が普段よりも少なくなってしまいます(>_<)

皆さまも体力を落とさないように、学校がお休みの時は普段よりも意識的に体を動かすようにしてみましょう!

 

ちなみに、小学生の推奨運動時間は1日最低60分以上と言われています。

これは、小学生の頃に体を上手に動かす神経系や、筋肉や骨格、体力などの基礎となる部分をつくるための大切な時間です。

小学生の時にたくさん体を動かし、体の基礎をつくることで、中学生や高校生、そして大人になったときに健康な生活が送れるようになります!

 

私も生徒と一緒に体を動かしながら、今年もたくさんの生徒に体を動かす楽しさを教えていきたいです!

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL