2018.12.20 Thursday 15:25

【レッスンエピソード〜目標の決め方〜】高橋悠

こんにちは!

かけっこ塾.com専任コーチの高橋です(^^)/

 

もうじき学校が冬休みになりますね。

クリスマスやお正月など、楽しい行事が待っていますね♪

先日、代々木公園に立ち寄った際にきれいなイルミネーションがありました!

とてもきれいだったのですが、写真だとうまく伝わらないのが残念です(;_:)

 

さて、今回はレッスンエピソードのご紹介です!

以前のブログでも持久走のペース配分についてお話ししましたが、今回も持久走のエピソード第2弾です!

 

今回の生徒様は、運動に少しブランクのある小学6年生の男の子です。

元々持久走があまり得意ではないのですが、以前よりも体力が落ちていたようです。

 

そのお子様の通っている小学校では冬になると体育で持久走が始まるということで、この日は、1周が350mのコースを3周する、約1000mの持久走を2セット行いました。

 

目標タイムは以前同じ練習で走ったときの5分30秒。

しかし、1回目のタイムは5分43秒。

目標の5分30秒を切ることはできませんでした(>_<)

 

1回目の1000mが終わり、へとへとになっていた休憩中に「次の目標タイムは何秒ならクリアできそう?」と質問すると、「5分35秒にする!」との返事がありました。

 

初めの目標からは少し遅くなったタイムですが、2回目の目標は自分で決めた目標タイムなので、「次はクリアしてやる!」とやる気も充分なようです!(^^)!

 

そしてしっかりと休憩した後の2回目は、スタートから良い飛び出し!

(ですが、1回目よりも速いペースで走り始めたので、ペース配分が心配です…)

 

いつもペースが落ち始める2周目に差し掛かったので、「良いペースで走れてるよ!ここでスピードを落としすぎないように!」とアドバイスを送ります。

 

少しペースは落ちましたが我慢して走れていました。

そして最後の3周目、最後まで力を出し切り、なんとタイムは5分07秒!!

目標以上のタイムを出すことができました!

 

いつもは疲れてくるとすぐに諦めてしまっていましたが、クリアできそうな目標を自分で設定することで、諦めずに力を出し切れたようで、とても達成感に満ちた顔をしていました(^^)/

 

私のレッスンでは普段から、目標は自分で決めるようにアドバイスをしています。

それは、人から決められた目標や高すぎる目標だと諦めてしまうからです。

 

簡単な目標を設定してしまったり、どのくらいの目標が良いかわからないお子様には、その子に合った適度な難しさの目標をアドバイスしています(^^♪

 

これからもどんなレッスンを行っているかなどのエピソードを紹介していきたいと思います。

次回もお楽しみに!

 

高橋悠


2019.01.17 Thursday 15:25

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0
    • - | - |

    Comment:
    Add a comment:









    Trackback:
    http://kakekkomoto.jugem.jp/trackback/110
     
    PR
    CALENDAR
    NEW ENTRY
    ARCHIVES
    CATEGORY
    PROFILE
    MOBILE
    LINK
    SEARCH
    OTHER

    (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.