こんにちは!かけっこ塾.com専任コーチの青山です。

最近、寒さが増してきたので、私も生徒と一緒に身体を動かして身体を温めております。

やっぱり身体を動かすのは楽しいですね( ^ω^ )

でも、ついつい動かしすぎて、次の日に全身が筋肉痛で布団から起き上がるのが精一杯です(笑)

これからも適度に生徒と一緒に身体を動かしていこうと思います¥( ˆoˆ )/

 

さて、今回の記事は、Vol.3 速く走るために必要な【腕振り】について書いていきます。

腕振りは、速く走るためにとても重要な役割を担っています。

腕振りを速く行うことにより、足も速く動かすことができます。

 

ですが、がむしゃらに腕を振るのでは、あまり足に力は伝わりません。

 

腕振りのポイントは、

・両肘を90度に曲げる。

・前の腕を、指先が目線の高さまで上げる。

・後ろの腕を、肘が後ろに伸び切らないよう肘は90度に曲げたままにする。

・一定のリズムで腕振りをする。

・進行方向に沿って、真っ直ぐ腕を振る。

 

走る距離が長くなってくると自然に腕振りが小さくなってしまいますので、大きく・速く腕を振るように心がけてみましょう!!

以上のポイントを意識することが重要です。

 

レッスンでは腕振りをどのように行っているかも細かくチェック、修正しています。

体験レッスンも行っておりますので、是非お気軽にお問合せください!

 

次回は、Vol.4【接地について】です!

お楽しみに!!

 

かけっこ塾ドットコム

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL